【営業時間変更のお知らせ】

10月14()1028()、11月11()1118()、12月9日(土)1217(日)の営業時間はイベントのため10:00~18:00(最終入場17:30)となります。あらかじめご了承ください。

ナビゲーションを隠す

Duplo Valley Duplo Valley

施設のご案内

レゴランド・ディスカバリー・センター東京とは?

主に3~10歳のお子さまを対象にブロック遊びはもちろん、レゴ®ブロックをモチーフとした体験型アトラクションで子ども達の遊びながら学ぶ楽しさ・創造力を刺激する、屋内型のエンターテインメント施設です。現在、ドイツ・イギリス・アメリカなど、世界18ヶ所で展開中です。

1,000坪の広さを誇る館内は、スカイツリーや国技館など東京の町並みを167万個のレゴ®ブロックで再現した巨大なジオラマ「ミニランド」や、飛び出す3D映像に風や水しぶきが飛んでくる「4Dシネマ」、自分だけのスペシャルレースカーを組み立てる「レゴ®レーサー」、戦車に乗ってお姫様を救出するシューティングゲームや、レゴ職人“マスター・ビルダー”のテクニックを学びながら創造力を育むレゴ教室など、親子で楽しめるアトラクションが盛りだくさん。

屋内型のアトラクション施設なので天候や気温に関係なく、快適に安全にお過ごしいただけます。また、お子さまを見守りながらひと休みできる「カフェテリア」や、レゴ®ブロックに囲まれた誕生日会ができる個室の「パーティールーム」も人気。さらに、ひな祭りやハロウィン、クリスマスなど季節や祭事にちなんだ期間限定の展示イベントや、大人の方のみでもご入場できる「大人のレゴナイト」「大人のレゴ教室」など、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」でしか体験できない遊びが充実しています。

その他の禁止事項等について

  • 施設に関しての禁止事項等はよくある質問をご確認ください。
  • レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、大人のみのご入場はご遠慮いただいております。

マーリン・エンターテイメンツについて

レゴランド・ディスカバリーセンターなど世界23カ国でアトラクション施設などを展開する世界第2位のエンターテイメント・レジャー企業「MERLIN ENTERTAINMENTS(マーリン・エンターテイメンツ)」は、LEGOLAND(レゴランド)、Madame Tussauds(マダム・タッソー)をはじめ、世界23か国、111カ所のアトラクション施設、11のホテル、6つのホリデー・ヴィレッジを運営しています。2014年度は、全世界で6,280万人を超える来場者が運営アトラクションを訪れました。

主な運営アトラクション

  • ・マダムタッソー(等身大フィギュアの展示アトラクション)
  • :ロンドン、ニューヨーク、ハリウッド、ラスベガス、ベルリン、アムステルダム、香港、上海、バンコクなど
  • ・レゴランド(屋外型テーマパーク) :イギリス、ドイツ、アメリカなど

レゴランド・ディスカバリー・センターの歴史